Month: 8月 2017

自宅でフィルター付きドリップでアイスコーヒーを淹れる方法

梅雨入り前だと言うのに日差しが強くなってきましたね。

今年もこれ以上の暑さが訪れるとなると気が滅入る今日このごろです。

さて、こうなると冷たい飲み物が喉から手が出るほど欲しくなってくるわけです。

しかし、今年は自宅でアイスコーヒーを楽しめそうになるまでもうしばらく掛かりそうで困っているのです。

普段はインスタントコーヒーを毎朝飲んでいたのですが実家を整理していたときのことです。

数年前に頂いたと思われるドリップ式コーヒーの詰め合わせがなんと数十杯。

実家の父も母もコーヒーなんて飲まないからか、賞味期限が切れて放置される始末。

コーヒーを持ち帰ったのがまだ涼しかったGW中。

飲みきれるかなぁと思っていたらもう6月。まだ半分あります。

試しにアイスコーヒーを作ろうと、コンビニコーヒーの要領でコップに氷をたっぷり入れて作ってみると、解っていたとは言えやはり少々薄い・・・

貧乏性からか捨てる気にもならないし、うーんお湯で飲むしかないのかなぁ・・・

(了 ※必要であれば筆者名 NASAM)http://xn--eckxa0b2e5a7i0162em0f.com/

家族へ「ありがとう」

急にお兄ちゃんから電話きた。

『なんやかんや人生なんとかなるから。周りの目気にせんとやりたいことだけしたらいいと思うよ。

今できること一生懸命やってみ。

後悔って言葉1番あかんやつやで。

後悔する人生送ったらあかんよ。』

あぁあああああ、ありがとう。

今まで生きてきて後悔してることって無いしから、これからも後悔するような行動はとらないよ。

あと、もし後悔するわーって思う時がきても、あの時はそうする必要があったからそう行動したんやーって思うとわしはおもってる。

後から、父ちゃんとも話したけど、

『自分のやりたいことで儲かるのが1番理想や!後、大学行かんでもいいけど大学行った方が後から楽なんだよね。みんは今周りのプレッシャーに潰されて大分、大分と自信なくしてるけど。気にすんな!大丈夫。やりたいことだけ見とけばいい』

戦うのは1人だけど、わしはひとりじゃないんやな。って改めて思った。

ありがとう。

やっぱ定期的に、この家庭に生まれてきてよかったって心から思わされるよ。

ほんまにありがとう。ノリディは、経口避妊薬です

8年ぶりの100円じゃないお寿司屋さん

60を超える母の誕生日。兄弟家族と母親とランチへ行くことに。

ずっと我が家はお祝いというと私が小学生のころから「回転ずし」が定番。今回ももれなくお寿司ランチに決定。

しかも、今回は父親がたまには母さんにいいもの食べさせてやろう。という太っ腹な案で、板前が目の前でシャリから握るというカウンターのある店ではないけど、

店の中に生け簀があるちょっと地元ではネタが新鮮ということで口コミ評価も高い回転ずし屋に行くことになりました。

「やったー」心の中で思わずガッツポーズ。

思えば子供が生まれてからの約8年。立つわこぼすわ、手をレーンに出すわ、とにかくご迷惑をかけちゃうことを心配して、雰囲気のいいお店には行けなくて

いつもファミリーの集う100円ずしばっかり。それでもまったく不満はないし、むしろ子供たちってお腹の状態を完全に無視してどんどん好きなものとってっちゃうから、うっかり高いものをお皿の色を無視してとる心配もなくて、家計を預かるわたしとしてはありがたい存在なんですけどね。

いざ、店内に入ると店名は同じものの少し内装もリニューアルされていましたが、記憶に残っている生け簀もあるし、レーンの中で職人さんが立っている。100円すし屋さんって握ってる人の姿って見えないですもんね。

食事開始。ネタも新鮮、お寿司もうまい。そして職人さんの「今日のおすすめアジでーす。いかがっすかー」と威勢の良い掛け声とともにレーンにキラキラ輝くネタが流れていく。

うんうん、これぞ私の理想。なんだか懐かしいなぁ

いい雰囲気で食事していると、ひとつがっかりなことに気づいちゃいました。

職人さんのうしろに大きな機械がスタンバイ。型のある受け皿がくるくるっと回って何かを製造中。

あ、あれは

「シャリロボ」(酢飯を計量して型に落としてシャリ型に作れるマシンです)!!

あー、これは残念。

シャリは機械がつくってて、職人さんだと思っていた人はネタを乗っけてるだけだったと知って一気にトーンダウン。

時代はやはり完全機械化です。

今って「すし職人」といえる人もずいぶん減ってるんだろうなぁ。

そうしみじみ感じながらお店を出たのでした。xn--dckf7e2i2ac0645nm0f.com/